保科美幸(革製品修復職人)の依頼方法や評判と年収は?美靴工房で人気の理由!

スポンサーリンク

プロフェッショナルで革製品修復職人の

保科美幸さんが美靴工房で生後8か月の

お子さんを背負い、

工房で100万円を超えるバッグを修復する

業界屈指の腕利きとして紹介されています。

この工房は「美靴工房(びかこうぼう)」なのですが、

どのような会社なのでしょうか?

美靴工房が人気の理由は?

壊れたもの、色落ちしたものを

修理してまで使うということに

以前はどこか古臭い感じもありましたが、

ものが売れない時代になってからは、

この修復する、直して使うということに

焦点が集まるようになってきましたね。

モノが売れない時代になって長く使うことが

美徳とされるようになり、

大量消費の時代には不要だったメンテナンス業が、

必要とされてきているんです。

ヒルナンデスの番組の中でも

ぬいぐるみのリペアなんかで子供頃の

大切な思い出がよみがえったり、

かばんや靴も元通りになり、大変喜ばれています。

高品質のものを長く使いたい・・・。

こういった世間の要望にいち早く応えるように、

美靴工房は高価なブランドにも対応できる

腕のいい技術者がそろっています。

さらに!

修復は通販ではなかなか

依頼しにくいという性質を生かし、

高級百貨店に出店することも!

物販はお客さんの来店は1度ですが、

修理なら出す時と取りに来る時で2回の来店になるため

客数は2倍に跳ね上がり、

修復するもの以外のお買いもので売り上げは倍増!

百貨店にとってもいいことづくめなんですね。

いいものを長く使いたいというお客様の要望に応える

経営方針と、

百貨店側にとっても出典することでも喜ばれているので

人気なんですね。

美靴工房の職人がスゴイ!

そして大事なのが修復する職人です。

客数が増えても肝心な修復が下手では会社の信用を

なくし、続きません。

美靴工房では

「革は人の肌と同じでデリケート」という視点に立ち、

スキンケアやメイクアップと同じ技術を駆使しながら、

その革本来の色彩や質感に戻していきます。

そこにはやはり女性の感性が必要なんだとか。

補色などの仕上げ工程のクレンジング部門には

女性しかいないのだそうです。

さらに美靴工房には高級靴・鞄メーカーで企画開発に

携わったメンバーおり、

そのブランドの個性なども慎重に見極めることが

できるのとのこと。

技術力はどこにも引けを取らないでしょう。

フリマアプリでは、人気ブランドが

『キズがありますがメンテ済みです』

『クリーニング済みです』

というのが付加価値となって個人間で売買される

ことが多い時代です。

質の良い修復をすることで、

メンテ済みの中古品は、新品より安くて

他の中古よりキレイというお得な商品ということで

非常に繁盛するのだそうです。

ということは、

『価値を生み出す仕事』として美靴工房の職人は

重要な役割を果たしているということでしょう。

そんな選りすぐりの職人が集まる

美靴工房で最も注目されているのが

保科美幸さんなんです!

保科美幸さんの経歴プロフィール

保科美幸
出典:リサイクル通信

名前  :保科美幸(ほしなみゆき)
生年月日:1980年8月6日
年齢  :38歳
職業  :革製品修復職人
プロフェッショナルでは、

迷わず進め、肝っ玉かあさん 革製品修復職人・保科美幸
幼い我が子を背負いながら工房に立ち続ける革製品修復職人・保科美幸

と紹介されていますが、

昔ながらの肝っ玉母ちゃんなんかではなく、

とってもきれいな女性です!

ファッション誌やブランド誌にも度々登場して、

雑誌「ブランドJOY」で革製品のお医者さん

「ブランド女医(じょい)」として連載もされています。

目的もなく渋谷をブラつくコギャルだった

保科美幸さんは全くの素人で、

知識ゼロのため修復職人ではなく、受付嬢からスタート。

そこでは、お客の要望と実際に仕上がったものに

違いを感じ、自分でこっそり修理をされていたんだとか。

女性的繊細な感性の持ち主で、努力を惜しまない保科美幸さんは、

接客力と技術力をつけ戦力に!

ここでさらに保科美幸さんが職人としてレベルアップする

出来事が・・・。

保科美幸さんの職人としての原点

ある時頑張っている保科美幸さんにフェラガモの靴を

工房からプレゼント。

傷んできたころに市場調査も兼ねて靴のクリーニングに

出したそうです。

するとなんと、

洗浄剤による剥離でその靴の艶加工をとってしまい、

挙句の果てに

「変な艶があったのでとっておきました」と言われたそうで、

保科美幸さんは大切な靴を台無しにされてしまったんです。

大切な品物を台無しにされてしまい、

泣いてしまった保科美幸さんですが、

このことがきっかけで、

依頼された品物のオリジナルの色や形を

忠実に再現し、

品物を作った職人に対する尊敬する気持ち

もった修復職人になろう!

と思ったそうです。

24歳で技術部門の見直しを任されると、

本場イタリアに飛び込みで革の修理技術を磨き、

お客様だけではなく、品物を作った職人にも

敬意を払うことを続け、

現在ではテクニカルディレクターとして

美靴工房のエースになりました!

その技術はTVでも取り上げられ、

海外の一流ブランドメーカーからも依頼がくるほどです。

保科さんが修理すると買取価格が上がると言われており、

査定額50万円だった商品が90万円になった事があるというから

素晴らしいですね。

買取価格が上がるなら保科美幸さんに修復して

貰った方が修復金額をかけても価値がありますし、

買取業者もキレイな品物を入荷できるので

どちらにもメリットがありますね^^

保科美幸さんが革製品修復職人として人気の理由

さらに!

ブランドのバッグや靴の修理にくるお客さん

層との会話が合うように、

フレンチやイタリアンの知識を持つように勉強し、

技術面だけではなく、接客においてもお客様から

スポンサーリンク

信頼されるように高級店に足を運ぶなどの努力を

されています。

お客様のライフスタイルまで考えた丁寧な接客を

提供したところ、来店客数が増加し、

売上も飛躍的に伸びたのだそうです。

技術だけでは人はついてこない時代なんですね。

大切な自分の品物はやはり信頼できる人に

お願いしたもの。

そういったひたむきな姿勢や努力、

そして技術があるので業界屈指の革製品修復職人

として成長されていったのですね!

まさにプロフェッショナル!

見習いたいです^^

保科美幸さんの評判は?

プラダの内側ほつれ修理をお願いしました!丁寧なコミュニケーションで、やりとりに安心感を感じました。仕上がりも大満足です。ありがとうございました。
最初から最後まで終始丁寧な対応でした。メッセージのやりとりもスムーズで安心してカバンを預けることができました。
カバンの中がベトベトだったので中を張り替です。
メールでのやり取りですが。
細かい指導をしていただけるので、とても安心して注文を入れる事が出来ました。
2ヶ月程かかりましたが、出来栄えには大満足です。
修理方法もいくつかご提案してくださり、依頼主を一番に考えたご対応にはとても感謝しております。
おかげさまでぼろぼろだったバックは見違えるように綺麗になりました

保科美幸さんの年収は?

革製品のリペア職人としての求人をみてみると、

月給18万円以上~25万円というのが相場のようです。

年収にすると220万~300万円くらいということですね。

ただ、これは一般的な場合です。

保科美幸さんの場合、日本屈指の革製品修復職人であり、

美靴工房の職人のなかでもエースで責任者という

ことですから、

一般的なリペア職人よりは収入が見込めるのではないかと

思われます。

革製品の修復技術のみならず、

接客サービスの向上で売り上げにも貢献されているので、

年収は一般的な職人さんよりも多くあってほしいです。

美靴工房の修復の依頼方法は?

大切な革製品をキレイにしたいと思ったら、

美靴工房にお願いしてみてはいかがでしょうか?

依頼方法は2通りあります。

美靴工房の店舗に持ち込む

修理してもらいたい革製品を直接見てもらえるので、

どのように直してもらいたいのか、

伝わりやすいですね^^

二子玉川 美靴工房
【住所】
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-21-8 1F
【電話】
03-5491-4103
【営業時間】
11:00 ~ 18:00
【定休日】
日曜日 / 祝日
【アクセス】
◇電車 東急田園都市線及び大井町線 二子玉川駅より徒歩8分
◇バス 小田急成城学園行き 停留所 中耕地より徒歩1分
(二子玉川駅改札出て右方向 乗り場3番 玉07系統)

出典:BOQ

美靴工房に品物を送る

クレンジングやリペアの、

宅配便による受付、配送サービスもあります。

遠方でお店まで持っていけない場合や、

帰宅が遅く取りに行けないなど都合のつかない場合に便利です。

お荷物を送る際、
・名前
・電話番号(日中ご連絡のつく番号)
・住所
・要望

を明記の上、こちらへ送付します。
この際の送料はお客様が負担です。

【送付先】
二子玉川 美靴工房
〒158-0094 東京都世田谷区玉川3-21-8 1F
TEL.03-5491-4103

詳しくはこちら!

「あなたのマイスター」から申し込む

あなたのマイスターは、暮らしに関するお悩みを

2,500名を越えるプロに依頼・相談できるサイトです。

美靴工房はこのサイトの

「ネットで職人さんに修理の依頼ができる」

に掲載されています。

出典:あなたのマイスター

依頼の順番は、

1.写真を撮る
写真を撮って、頼みたい職人さんに送ります。

2.相談する
修理内容の提案や金額の見積もりが届きます。
職人さんと相談して修理内容を決めます。

3.直したいものを送る
職人さんに直したいものを送ります。

「あなたのマイスター」から申し込むと、

往復送料無料となっておりましたので、

店舗に行かないで依頼する場合は、こちらのサイトを

経由したほうがお得だと思います。

料金は品物やリペアの程度にもより、

8000円~2万円くらいが相場のようです。

納期は2か月くらいはかかるとみてよさそうですね。

期間限定ショップを利用する

美靴工房では年に数回百貨店での

出店がされています。

直近ではそごう横浜店にて期間限定の美靴工房の

ショップが開催される予定ですね。

出典:そごう横浜

■2019年3月26日(火)~4月1日(月)

■そごう横浜店

■5階=紳士雑貨売場 特設会場
神奈川県横浜市西区高島2-18-1
045(465)2111 (代表)

スポンサーリンク