ヒロコ(激レアさん)は白塗り芸者レスラーから千葉県議に!子供や年収は?





「激レアさんを連れてきた」に

白塗りのゲイシャガールとして

アメリカでプロレスデビューした

ヒロコさんこと鈴木浩子さんは

鈴木健三(鈴木健想、KENSO)さんと

結婚して千葉県議会議員に

転身されました!

お子さんがいるのか、

また今現在の年収などについて

調べてみました!

鈴木浩子の年齢や大学などのプロフィール

ヒロコ激レアさん

出典:鈴木ひろ子オフィシャルサイト

名前  :鈴木 浩子(すずき ひろこ)※旧姓:水野
生年月日:1975年2月14日
年齢  :44歳
出身  :千葉県船橋市
小学校 :船橋市立中野木小学校
中学校 :船橋市立前原中学校
高校  :國學院高等学校卒業
大学  :明治大学文学部英米文学科
身長  : 157 cm

千葉県船橋市出身の鈴木浩子さんは、

クリーニング店を経営する両親のもとに生まれ、

船橋市立中野木小学校、船橋市立前原中学校、

を経て、

國學院高等学校に入学されました。

同じ高校の出身者にはアナウンサーが多く、

小林麻耶・麻央姉妹や歌手のさだまさし

さんも同じ高校ですね^^

高校卒業後は、明治大学文学部に入学。

英文学科卒業ということで

英語はペラペラなんです!

明大時代からラグビー雑誌(ラグビーマガジン)

の契約記者となり、

同じく明治大学のラグビー部員で、

後に結婚した

鈴木健三(鈴木健想、KENSO)と知り合い、

交際を始めました。 

鈴木健三さんもマスコミ関係の

仕事に興味があり、意気投合したのでしょうか?

鈴木浩子はどこの局のアナウンサー?

1998年に大学を卒業した鈴木浩子さんは、

報道アナウンサーに憧れ、

福島中央テレビに入社され、

当時は「水野 弘子」の名前で

『ゴジてれシャトル』や『FCTニュースダッシュ』などを担当。

2000年に福島中央テレビを退社し、

フリーへ!

以後フリーアナウンサーとして活動していた

最中の2003年に鈴木健三さんと結婚されています。

鈴木浩子さんは東北、

夫である健三さんは東京のテレビ局に就職したので、

二人は遠距離恋愛でありながらも結婚された

素敵な夫婦なのですが、

結婚される前からかなり浮気はあったようです。

しかし、

鈴木浩子さんの父がかなりの亭主関白あり、

その父をずっと支えてきた母を見て育った

鈴木浩子さんは、

結婚についての甘い幻想は抱いておらず、

浮気や破天荒な性格にもついていける

忍耐を学んでいたのでした。

2006年3月6日には、

夫となった鈴木健三さんとともに

元の会社の番組『ゴジてれシャトル』に出演されています。

しかし、浩子さんは、

鈴木健三さんと結婚したことで、

ものすごい激レアな人生を歩んでいきます。

スポンサーリンク

鈴木浩子と健三がアメリカのプロレス団体WWEに!

出典:鈴木ひろ子オフィシャルサイト

夫である鈴木健三さんは

学生時代ラグビー日本A代表に選出された経歴を持ち、

その培った見事な肉体に、世界的プロレスラーの

坂口征二がほれこみ、スカウトされました。

“二択で迷ったらヤバそうな方へ行く!”という

とんでもないポリシーを持つ夫の健三さんは、

プロレスラーへの転身を一人で勝手に決意! 

巻き込まれる形になったヒロコさんは、

キャスターだったのですが、

東北の局を辞めて東京で専業主婦になりました。

プロレス大賞新人賞を受賞するなど、

華々しいデビューを果たし、レスラーとして

活躍した健三さんでしたが、

破天荒ぶりは続き、家計は大ピンチ!

そんな中、健三さんは、デビューからわずか1年で、

「世界的プロレス団体WWEに入りたい!」

という究極の破天荒な願望を口にしました。

当然鈴木浩子さんは大反対!

そして健三さんと鈴木浩子さんは、

何のつてもないまま渡米しました。

渋々アメリカ行きを受け入れた鈴木浩子さん。

なんと夫は、アメリカのプロレス団体と、

事前に何の交渉もしていなかったのだとか!

そこで鈴木浩子さんの英語力が功を奏し、

なんとか交渉に成功!

しかしこれにはある条件が・・・・。

鈴木浩子はなぜ白塗り着物のゲイシャガールに?

日本が戦争に負けたという理由から、

夫を悪役として売り出すために、

日本兵の格好をすることを条件にしてきた

団体の社長に、鈴木浩子さんは猛抗議!

物怖じせず、堂々としている鈴木浩子さんは

気に入られ、

今度は

マネージャー役として芸者の恰好をして

出場するように求められました。

出典:ハッスル

当然これにも鈴木浩子さんは

断りをいれるのですが、

何故か夫が大賛成!

こうして健三さんと鈴木浩子さん二人が

アメリカのプロレス団体と契約することになったのです。

しかも当初は、

マネジャーとしての肩書だったのが、

いつしかリングの上で、戦うまでになり、

ラリアットをされ、

ときには吹っ飛ばされたり、蹴っ飛ばされたりと、

ド素人の鈴木浩子さんはやられたい放題。

肉体的にも精神的にも辛い鈴木浩子さんの

想いとは裏腹に、

白塗りゲイシャガールは大人気で、

アメリカの有名な週刊誌『ニューズウイーク』の

「世界が尊敬する日本人」として

特集に取り上げられられました。

出典:Twitter

少しづつ状況を受け入れ、

アメリカに住んで仕事を続けてもいいと

思い始めたときに、

夫の破天荒ぶりが炸裂!!

「俺、もう海外飽きちゃった!」

と健三さんが言ってきたそうです。

鈴木浩子が政治家に転身した理由は?

2010年、2人で日本に帰国するも、

当時の日本のプロレス界は冬の時代と呼ばれ

夫の仕事は、ごくわずか。

生活費は鈴木浩子子さんが、

アナウンサー時代のツテを頼り

リポーターの仕事などで稼ぐ苦しい生活に。

そんな時に、健三さんの大学の先輩が、

健三さんを市議会議員へと立候補の打診を

してきました。

しかし、健三さんは、

自分よりも政治家に向いているのは

妻である鈴木浩子さんと推薦したんです。

昔から報道、とりわけ政治に興味があった

鈴木浩子さんはこのことをきっかけに、

2015年4月 船橋市議会議員選挙で初当選し、

4年間市議会議員として活動。

今現在は、

2019年4月 千葉県議会議員選挙で

初当選して県議として活動されています。

厳しい選挙活動も、

白塗り着物のゲイシャガールという、

キテレツな恰好で毎日10万人の前で

パフォーマンスした経験のおかげで、

乗り切れたそうですね^^

鈴木浩子の子供は何人?

2010年に帰国後の2年後に、

長男、方祥(ほうしょう)くんが誕生しています。

この時、鈴木浩子さんは37歳ですね。

幼子を抱えた選挙活動は大変だったでしょうね。

出典:https://ameblo.jp/ken8891/entry-11992826216.html

自由な破天荒夫、健三さんは、

1人息子の方祥くんの面倒のほか、

洗濯や掃除など、家事のほとんどを担い、

奥さんである鈴木浩子さんをサポート!

「僕はさんざん迷惑かけてきたので、
今は彼女がイキイキやっていけるように、
罪滅ぼしじゃないですけど、
彼女のためにやってあげたい」

出典:東洋経済

破天荒な生き方ではありますが、

実はずっと鈴木浩子さんのことを心配し、

感謝していたんですね!

鈴木浩子さんもこれまで夫の健三さんのために、

寄り添い、手を尽くしてきました。

そういった努力があって今の鈴木浩子さんがあるんですね!

夫婦でお互いに協力し合い、

やりたいことを達成してきて素晴らしいですね!

鈴木浩子さんの経歴やアメリカでの活動について

詳しく書かれた本がこちら!

『ゲイシャ・ガール、リングに上がる』
集英社インターナショナル

鈴木浩子さんの激レアな経歴のほか、

日本人がアメリカで生きていく術が描かれており、

表現も面白いと評判です。

鈴木浩子千葉県議会議員の年収は?

今現在、千葉県議会議員の鈴木浩子さんの

報酬額は以下の通りです。

特別職の職員等の給与、
旅費及び費用弁償に関する条例

議長:111万円
副議長:97万円
議員:88万円

千葉県政務活動費の交付等に関する条例

35万円

出典:https://23kugikai.net/?p=1283

上記は月額なので、年収はおよそ1056万円で、

政務活動費が420万円支給されていると思われます。

アメリカから日本に帰国した際は、

かなり厳しい経済状態だったので、

今は安泰でしょう。

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!