橋本大輝は体操3兄弟で父親や母親は?得意種目や身長と体脂肪率も!



男子体操競技で注目される

高校生の橋本大輝選手の中学や高校、

身長や体重と体脂肪率などのプロフィールと、

体操を始めたきっかけや経歴、

これまでの成績についてまとめています。

橋本大輝の出身中学や高校などのプロフィール

出典:橋本大輝Instagram

名前  :橋本大輝(はしもと だいき)
生年月日:2002年生まれ 
年齢  :17歳(2019年6月現在)
出身  :千葉県成田市
中学  :香取市立佐原中学校
高校  :千葉県舟橋市立船橋高等学校
 
 
 

体操の全日本種目別選手権では、

10月の世界選手権の代表最終選考会を兼ねており、
 

その男子決勝で17歳の橋本大輝選手があん馬で

14・400点をマークして3位!

男子では2013、14年大会に出場した

白井健三選手以来となる高校生での代表入りを決めて

話題になっていますね!

2019年のこの大会では、

内村航平選手や白井健三選手など、リオ五輪メンバーが

落選し、ニューメンバーで世界選手権に挑むことになりました。

とりわけ高校生での代表入りということで、

橋本大輝選手に注目が集まっているんですね^^

どんな選手なのでしょうか?

橋本大輝が体操を始めたきっかけや所属クラブは?

6歳の頃に佐原ジュニアで競技を始めた

橋本大輝選手ですが、

この佐原ジュニアという体操クラブは、

練習器具があまり豊富ではないようで、

中学まで世代別代表にもなっておらず、

特に目立った成績は残しておりません。

■2014年の中学1年生の時
全日本ジュニア選手権 52位

■2016年の中学3年生の時
全日本ジュニア選手権 19位

この全日本の大会に出場するだけでも

スゴイことなんですが、

上位にいるのはアサヒ生命体操クラブなど

有名どころが多いですね。

ところが、

千葉県市立舟橋高等学校に入学してから、

めきめきと技を身に着け、実力がトップクラスに!

市舟橋高校の大竹監督は、

橋本大輝選手の体力と精神力に注目。

1回の練習で何度も試技できる体力、

やれるまで粘れる精神力が群を抜いており、

元々備わっていた高い身体能力が開花!

いま使う技の90%はこの2年で習得したものだといいます。

そして高校入学後は各大会で高成績を収めております。

【2017年(高校1年)】 
・全日本ジュニア選手権 19位

【2018年(高校2年)】
・アジアジュニア選手権
種目別床運動あん馬2冠。個人総合4位、団体総合2位。

・平成30年度全国高校総体
団体総合優勝 個人総合 優勝 種目別あん馬 準優勝

【2019年(高校3年)】
・2019リューキン国際招待試合
個人総合優勝 種目別あん馬 優勝 鉄棒優勝

・4月の全日本選手権で7位、
・5月のNHK杯で6位。

高校入学後からは、

高校生の大会のみならず、

全日本選手権でもオリンピック出場選手に混ざり、

結果を出しているんですね!

橋本大輝選手が日本代表メンバーに選出された理由

とりわけ2019年、高校3年生に

なってからの活躍がスゴイのですが、

体操全日本の水鳥男子強化本部長に、

「日本代表メンバーを狙ってきてほしい」

と要請を受けたそうですね!

当初は高校3冠を目標としていた

橋本大輝選手でしたが、ここからわずか半年で、

本当に日本代表に選手されました!

しかも、高校生ながら、浮足経つこともなく、

「これがゴールじゃない。やっとスタートラインに立てた」

とインタビューに答えていたというから、

その精神面での落ち着きぶりが素晴らしいと

絶賛されています。

さらに、あん馬が得意種目というところが

スゴイんです!

体操 NHK杯 橋本大輝(DaikiHASHIMOTO)選手 あん馬 japan men's gymnastics PH

あん馬は小柄な日本人よりも

手足が長い西洋人が得意とされ、

筋力もかなり必要な種目で、

過去に得意としていた指導者も少なく、

あん馬が得意という選手が少ないのです。

日本の弱点ともされるあん馬で得点が見込め

跳馬で大技のロペス、

鉄棒でG難度のカッシーナもできるので、

代表メンバーに選ばれるのも納得です。

日本体操協会の水鳥寿思男子強化本部長も、

「あん馬であれだけ安定感がある演技をする選手は日本にいない」

高評価しています。

それもそのはず、

高校の監督が、練習しすぎを止めないと

いつまでも練習するくらいの努力家なんです!

その結果が日本代表につながったんですね^^

橋本大輝の身長や体重と体脂肪率は?

橋本大輝選手は朝は5時半に起床して学校に向かい、

学校の授業や練習して、午後10時すぎに帰宅する生活で、

以前は帰宅途中にコンビニでお菓子を買うのが

日課だったそうですが食生活を見直したそうですよ!

今現在の身長&体重は、164㎝/54kg 

世界選手権出場メンバーと比べてみましょう。

谷川翔(順大)        153㎝ 51㎏
谷川航(セントラルスポーツ) 160㎝ 53㎏
萱和磨(セントラルスポーツ) 163㎝ 52㎏
神本雄也(コナミスポーツ)  156㎝ 60㎏
橋本大輝(千葉・市船橋高)  164㎝ 54㎏

高校生ですが、一番大きいですね^^

今のところ体脂肪率は不明なのですが、

一般的に体操選手は5%以下のようですので、

橋本大輝選手もそのくらいかもしれませんね。

橋本大輝の家族は?兄弟も体操選手?

橋本大輝選手には、お兄さんが二人いらっしゃいます。

左は長男:橋本拓弥(東海大学大学院1年)

右は次男:橋本健吾(東海大学3年)


出典:東海大学Facebook

3人とも体操部に所属し、活躍されているので、

父親又は母親も体操経験者、

もしくはスポーツ実績がある方かもしれませんね!

長男の拓弥さんと撮った写真です。

仲がよさそうですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

橋本 大輝さん(@hasshii_807)がシェアした投稿

 

男三兄弟ですが、誕生日メッセージを送るとは

微笑ましいですよね^^

橋本大輝選手が今注目されていますが、

弟の活躍に刺激を受けて、

今後お兄さんも実力を伸ばし、

上位に食い込んでくるなんてことも

十分あるでしょうね!

忍者広告



フォローする

error: Content is protected !!