Eita(エイタ)のヘアメイク教室や年齢と経歴は?オネエ疑惑や担当芸能人は?





パリコレ学に特別講師としての出演した

ヘアメイクアップアーティストのEita氏の、

年齢や経歴とメイクアップ講座があるのか

また、

女性らしい優しげな雰囲気からオネエでは?

という疑惑もありますがどうなのでしょうか?

Eitaの本名や年齢などのプロフィール

出典:ZX BEAUTY

名前:Eita(エイタ)
本名:長谷川栄太
年齢:50歳くらい?
出身:神奈川県横浜
資格:美容師免許
所属:株式会社イリス

Eita氏の年齢は公式プロフィールでは

好評されていませんでした。

美を提供する職業では多いですよね^^

そこでEitaさんの経歴から年齢を推察してみました。

Eita氏の経歴は?

神奈川県横浜が実家のEita氏は、

日本舞踊家元の母を持つ環境に育っています。

日本舞踊にもいろいろ流派がありますので、

母親がどなたなのかまでは不明ですが、

Eita氏自身も『泉流』名取を取得されています。

Eita氏は美容師免許取得後、

京都にて日本髪修行をしたのちに1990年に

フランスに渡っています。

少なくとも高校卒業後に

美容師免許を取得されていると推察されますので、

美容師免許を2年半くらいで取得し、

日本髪の修行をして1990年までで、

年齢は21歳くらいでしょう。

1990年にフランス渡った後は、

ICD世界美容家協会名誉会長

モーリス・フランク氏に師事し、

1995年独立。

パリでの20年ではパリコレクションにて

多くの一流メゾンでのチーフを務め、

ファッション誌の表紙や広告で幅広く活躍されていました。

日本に帰国後は、

広告・カタログ・ファッションショーなどの

企画・制作運営をし、イベントに、

フォトグラファー・スタイリスト等を派遣している

AVGVST Internationalに所属。

2011年からはIris managementに所属され、

現在は日本をベースに、

コレクションシーズンはParisと活動中です。

21歳でフランスに渡り、20年以上活動されていて、

2011年からは日本で活動していることから、

Eita氏の年齢は2019年現在で50歳くらいではと思います。

Eita氏が手掛けた芸能人やセレブは?

近年はベースを東京に移し、

雑紙や広告などで精力的に活動、

数多くの著名人から支持を得ているというEita氏。

どんなセレブのメイクをされてきたのでしょうか?

パリ在住時は、アナ・ウィンターが

フロントロウに座るときのメイクをまかされていたり、

ジェーンバーキンなどのセレブリティご指名アーティスト

だったのだとか!

日本でも所属事務所のHPによると、

こんなにたくさんの芸能人やセレブとお仕事されているようです。

相武紗季 Anna Mouglalis
Anna Karina Anna Winter Antonio Vanderas
浅岡ルリ子 Audrey Tautou 

Bryce Dallas Howard 
Catherine Deneuve 檀れい 後藤久美子

Gwyneth Paltrow 原田美枝子 井川遥 
今井美樹 五木ひろし Jane Birkin 
Johnny Depp

Julian Moore 神田うの 加藤ミリヤ 
木村多江 北島康介 黒木瞳 松任谷由美 萬田久子

Marie Lafore Mischa Barton 
道端Jessica 中村俊輔 Olivia De Habirande 
音月 桂 Pixie Lott 五月みどり 

Selena Gomez Sophie Marceau 
鈴木京香 Taylor Swift
吉田 都 吉川ひなの   他多数

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eita Hasegawa 長谷川栄太さん(@makeupbyeita)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eita Hasegawa 長谷川栄太さん(@makeupbyeita)がシェアした投稿

もちろんショーなどにも多数参加されていますね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eita Hasegawa 長谷川栄太さん(@makeupbyeita)がシェアした投稿

Eita氏のメイクアップ教室は?

現在はパリと東京をベースにファッション誌、

ビューティ誌、広告などで活躍している

Eita氏は基本的には芸能人や著名人のメイクを担当されていますので、

一般向けの講座はないようです。

しかし、イレギュラーで公開講座が

2019年4月にあったようなので、

今後も不定期でメイクアップ講座があるかもしれませんね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

皆さまへのお知らせになります。 この度自身初のワークショップを開催させていただく事になりました。 今までは企業様やセレブリティとのお仕事でしたが、 一般の方への少人数でのレッスンは初めての試みとなります。 ご覧になられた方はご友人へ展開していただけると幸いです。 ロレアル・パリ様のご協力によりファンデーション現品のお土産付です。 皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしています。 ・ 2019/4/13(土) 第1回:13:00~  第2回:16:00~ ・2019/4/14(日) 第1回:15時〜 *各回2時間 参加費:¥8,000(税抜) *お支払方法は、現地直接払い。現金のみ。 定員:15名 講師:メイクアップ・アーティスト Eita氏 持ち物 : 普段お使いのメイク道具一式、ヘアバンドやピン留め等、クレンジング用品 ※クレンジング用品はこちらでもご用意がございます □イベント当日のみ uka 製品 10%OFFでお求めいただけます。 ・予約制:uka store omotesando (TEL:03-5413-4445) 詳細はコチラ↓ http://dev2.uka.co.jp/news/3364/ #beautiful #beauty #hair #hairstyle #ヘア #ヘアスタイル #makeup #メイク #tokyo #love #eita #makeupbyeita

Eita Hasegawa 長谷川栄太さん(@makeupbyeita)がシェアした投稿 –

Eita氏のメイクアップとは?

日本の女性にもっと輝いてほしいから、

パリで得た知識を伝えたいというEita氏。

モード感溢れる上品かつ端正なメイクに

定評があるそうで、

メイクをするうえで、最も大事にしているのは

「気品」を感じさせるメイクなんだそうです。

Eita氏いわく、日本人は

ベースメイクに対する認識が古く、

自分がいちばんモテた頃のトレンドそのままに

時が止まっていて、

キャンバスである肌をファンデーションで

ベタッと壁みたいな厚塗りになって

かえって老けた印象になりがちなんだとか。

ファンデーションは重ねれば重ねるほど

くずれるので、

ファンデーションだけでベースを作らないようにし、

UV効果があってなおかつ薄づきで

カバー力のあるものを選び、

できるだけ薄くつけることがポイントだそうです。

そして隠したい部分や色ムラは

コンシーラーやコントロールカラーを使って調整。

動きやすい目元や口元はやわらかめの

コンシーラーで、

ピンポイントのシミなどを隠すには

固めのコンシーラーを使い分けるのがコツだそう^^

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eita Hasegawa 長谷川栄太さん(@makeupbyeita)がシェアした投稿

それと、以外なことに

最高の道具は自分の手なのだそうで、

ファンデーションもアイシャドウも

すべて指で塗ることで、

微妙なぼかしが可能になり、

ファンデーションを塗った仕上げに

手で包み込んであげると密着度もよくなるようです。

詳しくはEita氏のテクニックや知識が詰まった

こちらを見てみるのが一番ですね^^

また、たくさんのモデルや女優さんと

と関わっているEita氏は、

美しい女性について、

オンとオフ、仕事とプライベート、

フィジカルとメンタルのバランスが取れていること。

またそれを意識なさっている方は内側からの輝きが美しい

そして自分を変えることを恐れずいつまでも

好奇心とチャレンジ精神を忘れない女性。

「いまの自分より明日の自分を美しく」と思う人。

出典:美人マガジン

美しい女性はやはり内面から発せられる

ものがあるんですね!

Eita氏もメイクアップアーティストとして

活動されているので、

50歳と言う年齢に見えないくらいお肌が白くてキレイですよね!

表情も含め、

顔は心や生活の鏡のようなものなので、

旬の食事をして、血行をよくし、

筋力を保ち重力から守るようにされており、

精神にも脂肪がつかないように日本舞踊を

続けているそうです。

忙しいさなか、努力されているんですね!

そんなEita氏がカンヌ映画祭で

使用したファンデーションはこちら!

カンヌ国際映画祭公式スポンサーの

ロレアル パリが提案!

メイクアップデザイナーEita氏が、

女優フェイスになれるメイク を公開しています。

【THE CANNES COLLECTION】カンヌコレクションメイクHOW TO

Eita氏はオネエではない?

Eita氏は2011年のブログに、

横浜の実家に帰省した折に

ご実家近くの薬局を見かけ、写真に収めています。

そこで初めて化粧品を買ったそうなのですが、

今から30年以上前は今ほど男性がスキンケアや

メイクをする時代ではなかったですし、

希なことだったと思います。

メイクアップアーティストとして活躍する

男性には女性っぽい方も多いですし、

Eita氏もかなりソフトな話し方です。

また、所作も日舞の影響もあるとおもいますが、

女性的です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eita Hasegawa 長谷川栄太さん(@makeupbyeita)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Eita Hasegawa 長谷川栄太さん(@makeupbyeita)がシェアした投稿

男性目線からですと、

客観的に女性の美しさを引き出すことが出来ますし、

オネエで美容に興味があるほうが

アドバイスも的確でしょう。

Eita氏がノーマルなのかどうかの真相は

明らかではありませんが、

一流のメイクアップアーティストであることは

間違いないのでその実力から人気があるのでしょうね!

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!