ぶらり途中下車の旅【宇都宮線大田原市】八木澤竹芸の商品の値段やグリーンハンバーグの口コミは?



4月20日のぶらり途中下車の旅は

栃木県大田原市!

伝統工芸の竹製品やニラが入ったグリーンハンバーグの

お店に中村昌也さんが訪れます!

八木澤竹芸の竹製品の値段や職人さんについてと、

グリーンハンバーグのお店について

調べてみました!

栃木県の伝統工芸・竹工芸とは?

出典:とちぎの伝統工芸品

栃木県の那須野ヶ原では、

良質の竹が豊富に生産され、江戸時代から

竹製品作りが行われていました。

弾力性や美しい光沢という

竹そのものの特徴に、作る者の工夫が加わって、

素朴な中にも繊細な美しさを持っているのが

栃木県の竹工芸です。

製造工程の主要部分が手工業的であり、

日常生活で主に使用されるものを対象に、

栃木県の風土と県民の生活の中ではぐくまれ、

受け継がれてきた工芸品を

「栃木県伝統工芸品」として指定されています。

栃木県伝統工芸品の製造に従事されている

方の中から、高度の技術・技法を

保持されている方を「栃木県伝統工芸士」

として認定されていますが、

ぶらり途中下車の旅、宇都宮線で訪れた

八木澤竹芸の八木澤正さんも栃木県伝統工芸士の

1人です!

八木澤竹芸について

八木澤竹芸は、

栃木県の伝統工芸士に認定されている

八木澤竹芸の代表の八木澤正さんの父、

啓造氏が設立しました。

故・八木澤啓造氏は戦後に竹工芸の技術を学び、

その熱意は国内に留まらず、タイやフィリピン、

中国等、産業を持たない貧窮した地域に

竹工芸の技術を伝える活動にもご尽力されたそうです。

その息子さんである八木澤正さんは、

1953年 栃木県大田原市生まれの現在65歳。

22歳から竹芸家の父啓造に師事し、

その3年後に八木澤竹芸工房として独立して

現在に至ります。

八木澤竹芸では、

大田原市の杉林の中に育った真竹だけを使っています。

杉林の中で育った竹は、

竹林で育った竹と違い、表面に傷がほとんど

見当たらない、大変状態の美しい竹が多いそうです。

そして、八木澤竹芸では、使う竹は自分たちで

山に入って3年物を目安に切ってくるそうです。

若い竹は柔らかすぎ、古い竹は固すぎて使えないので、

工芸品を作るだけではなく、

竹を見る目も養われています!

八木澤正さんはこれまで多くの人に

竹の魅力を伝えるべく教室を持ち

竹工芸の技術を教えています。

今ではお弟子さんが集まって勉強会も開かれ、

合同の展示会も行われるようになるくらい、

竹工芸に携わる人を育てており、

中には人間国宝となった工芸士もいるのだとか!

八木澤竹芸の場所はこちらです。

八木澤竹芸
〒324-0036 栃木県大田原市下石上 1771-206
TEL/FAX: 0287-29-1164
HP:https://www.yagisawacrafts.com/

八木澤正さんをはじめ、八木澤竹芸の工芸士の

講義を受け、竹工芸の教室で作品作りが出来ます!

栃木県以外の東京や埼玉でも開催されていますので、

見学もできるようです。

興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちら!

八木澤竹芸教室日程と場所

八木澤竹芸の作品とその値段は?

2019年4月20日放映の

「ぶらり途中下車の旅」で紹介された

作品です。

※画像は八木澤竹工芸HPから出典

六ッ目編み手付き花籠

大きい画像はこちら!

売値30,000円税別

また、こんな素敵なはなかごもあります!

四方籠

大きい画像はこちら!

売値75,000円税別

なかなかいいお値段がしますが、

一生使えるのであれば素敵な花かごを飾っておくのも

イイですよね^^

お花が好きな方への贈り物にも最適では?

八木澤正さんの作品は花器やかごが中心で、

緻密に編みこまれた作品や、

ざっくりと編んで竹の素材を前面に出した作品など

様々な作品があります。

数ある作品のなかでもスゴイのが、

竹を編み込んで作られたソファ!!

出典:Re VALUE NIPPON

ソファなので、もちろん座ることができます!

中に照明を入れれば間接照明ともなり、おしゃれですよね^^

さぞかしスゴイ

設計図があるのかと思いきや、

図案等は作らず、頭の中にだけ設計図があるのだとか!

こちらな現在販売されてはいないようですが、

一度座ってみたいですね^^

栃木県のニラのグリーンハンバーグ

栃木県は全国でも1,2を争うニラの生産地です。

栃木と言えば宇都宮餃子ですが、

ハンバーグにもニラがタップリと入った

スタミナハンバーグがグリーンハンバーグと呼ばれています!

出典:栃ナビ

そのグリーンハンバーグは、

レストラン保保でたべられるようです。

レストラン保保
住所 :大田原市上石上1794-3
TEL :0287-29-2476
駐車場:計12台停められます。
営業時間:
 11:30~14:00 (LO 13:30)
 17:30~21:00 (LO 20:30)
祝祭日は、お昼は通常営業で、夜は17時より20時まで。
ランチタイム
11:30~13:00
ランチは、月曜から金曜までとなります。 
ドリンク付き税込¥1,350よりとなります。

定休日:日曜日
席数 :25席
交通 :
国道4号線沿いの黄色い建物で、
西濃運輸向かいの野崎工業団地入り口角となります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tachi2_75がシェアした投稿

まるで餃子の中身をハンバーグとして焼いたような

味わいのハンバーグで、

食べたあとは、ブレスケアが必須です。

しかし、

ハンバーグもニラが沢山入っていて大きく

ボリュームがあり、

ソースが他のお店では食べられない

スパイスの効いた味でドンドン食べられるそうですね^^

忍者広告



フォローする

error: Content is protected !!