【ぶらり途中下車】新宿線の江戸切子の店!門脇硝子の場所や値段と通販は?

スポンサーリンク

3月16日のぶらり途中下車の旅では都営新宿線

の江戸切子のお店「門脇硝子」に金子貴俊さんが

訪れます。

とってもきれいでな江戸切子のグラスなどは、

通販ができるのか気になるところですね。

値段や詳しい場所などと一緒に調べてみました!

江戸切子とは

江戸切子の始まりは、

1834年(天保5年)江戸大伝馬町の、

びいどろ屋 加賀屋久兵衛が、金剛砂を用いて

ガラスの表面に彫刻をすることを工夫したのが、

「江戸切子」の始まりです。

江戸時代の後期からずっとその制作技法が引き継がれ、

明治・大正・昭和・平成と100年以上の長い歴史をもち、

他の地方にはみることのできない伝統ある

ガラス工芸技法として「江戸切子」があります。

江戸切子の素材は?

江戸切子の素材には、

■クリスタルガラス

■ソーダーガラス

■アンバークリスタルガラス

■アンバーソーダーガラス    等があります。

アンバーとは琥珀と言う意味で、

アンバークリスタル、

アンバーソーダーとは琥珀色ガラスのことです。

出典:門脇硝子

また、

クリスタルとソーダ-の違いは素材の材質の違いです。

クリスタル

鉛が24、25パーセント含んでいるため

透明度が高く、重量感もあり、氷を入れたときの音も良いものです。

江戸切子以外では、バカラなどのガラス製品にも使われています。

ソーダー

鉛を含まないガラス。

7、8パーセントの鉛を含むセミクリスタルと

言う素材のものも江戸切子にはあるのですが、

現在は材料を作っているところが殆んど無いため

極少数なのだそうです。

クリスタルガラスと比べると硬くて丈夫です。

出典:江戸切子通販ストア

江戸切子はほぼ材料をパイプで吹いて作り、

それをカットして華麗に仕上げています。

門脇硝子の江戸切子士について

門脇硝子には二人の職人さんがいらっしゃいます。

恐らく親子なのだと思われますね。


出典:門脇硝子

門脇健二さん(上)門脇裕二さん(下)

門脇裕二さんは、

江戸切子職人歴25年目の2代目です。

東京の伝統工芸をたたえるチャレンジ大賞で

2009年大賞を受賞。

その後5年連続で各賞を受賞。

江戸切子の伝統を継承する新進の作家なんです。

二代目門脇裕二さんのTwitterからは、

イベント情報などがわかりますね。

門脇硝子の江戸切子の種類や値段は?

門脇硝子では実に様々な種類の商品があります。

おちょこ、ビアグラス、焼酎グラス、ぐい吞み、

ロックグラス、ワイングラス、などがあり、

結婚祝や還暦祝などの記念品贈答品にも最適です。

素材から手作りの為、大きさ、色、重さなどの

違いが多少あるのもまた味があります。

こちらは結婚祝いおすすめ

人気No.1 アンバークリスタルぐい呑みです。

出典:門脇硝子

アンティーク感のある琥珀色に伝統柄の籠目を

特徴としたデザイン。

鋭角さがあり、透明感の高いクリスタルガラス。

限定2点 琥珀色クリスタルぐい呑(菊繋ぎ)

スポンサーリンク

出典:門脇硝子

江戸切子のお店  門脇硝子加工所

限定2点

アンティーク感のある琥珀色に伝統柄の

菊繋ぎを特徴としたデザイン。

このほかにもまだまだあります^^

職人さんの技術が込められた

唯一無二のグラスであり、芸術品ですから、

お値段はそれなりに高級です。

\7,000~\80,000とかなり幅があります。

ですが、飾り物としても良いですし、

来客時にサッと出されたらうれしいですね。

口コミでは、

中間マージンが無いためか・・品質や商品の内容と

比較して圧倒的に価格が安い。

大切な人へのお土産品はぜひこちらで選びたい。

とありました。

ぜひ一度現物を見てみたいですね。

門脇硝子の場所は?

出典:浅草まつり

ぶらり途中下車の旅で紹介された江戸切子のお店

門脇硝子の場所はこちら!

江戸切子の店 門脇硝子加工所
〒136-0073 東京都江東区北砂3丁目4−23
03-3648-8676
営業時間Pm12時~17時 (日曜休み)亀戸駅から車で10分
江東区西大島駅から徒歩12分
砂町銀座商店街から徒歩9分

門脇硝子の通販はある?

門脇硝子の江戸切子の通販は公式サイトから

注文でき、地方発送もできます。

サイトに載っている製品以外にも、

工房で訳あり品や、

価格帯に応じた品など約300点販売しており、

観光で訪れた際にお気に入りのお品物をみつけるのも

楽しそうですね。

ちなみに楽天でも門脇硝子の江戸切子士、

門脇裕二氏が手掛けたクリスタルガラスの江戸切子

が販売されています。

クリスタルガラスは水晶のように高貴で、

精選された高純度の原料を用い、

ヨーロッパの王室・皇族などにも愛用される

高級ブランドでも知られています。

現在国内工場が減少するなどして、

素材は大変希少なんだとか。

門脇裕二さんの熟練の技術で生み出された

こちらの江戸切子は大変美しいですね^^

最高位クリスタルガラス 琥珀地江戸切子『オールドグラス2種セット』江戸切子士門脇裕二【グラス・ガラス】【通販・販売】

また、皇室ご用品としてこちらの江戸切子も

人気のようですね^^
皇室御用品 日本製 KAGAMI CRYSTAL (カガミクリスタル) 江戸切子 ペアグラス 冷酒杯 ぐい飲み (木箱入) 【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【人気 ギフト 出産内祝 結婚内祝 お返し 各種内祝 引出物 記念品】

門脇硝子の江戸切子は、

全国百貨店(三越、伊勢丹、東急、そごう、大丸、

岩田屋、井筒屋)のイベントでも展示されます。

2019年3月16日現在の直近では、

3月20日~25日
上野松坂屋本館6階 催事場  にて

展示会があるようです。

イベント情報は門脇硝子のHPをご覧ください。

門脇硝子の公式HPからの商品検索はこちら

スポンサーリンク