太田哲雄(激レアさん)アマゾンカカオのお店や通販は?結婚や子供は?



「激レアさんを連れてきた。」に

オオタテツオさんこと太田哲雄シェフが

アマゾンで究極のカカオ豆を発見した人として出演!

世界中の名だたる星付きレストランで、

マダムなど舌の肥えた変人たちを

相手に腕を振るってきたという

太田哲雄シェフ。

今現在のお店の場所や評判などについて

調べてみました!

太田哲雄シェフの年齢や出身などのプロフィール

太田哲雄

出典:ヒトサラ

名前:太田哲雄(おおた てつお)
生年:1980年
出身:長野県
職業:シェフ

実家が長野県の白馬でペンションを

営んでいたという太田哲雄さん。

ペンションを営む父と山菜やキノコを採り、

母が植えたハーブの香りに包まれて育ったそうです。

スキーのシーズン等には色々な国の

選手たちが泊まっていたので、

海外を身近に感じていたそうですね!

太田哲雄は結婚して子供はいる?

出典:kitchhike 

太田哲雄さんのレストランの二階にある

アトリエで撮った写真だそうです。


2017年で奥様のお腹にいた息子さんも

1歳になったとのことなので、

今は3歳くらいでしょうか?

ちょくちょく海外に行くようなので、

奥様も心配でしょうが、

日本の中でもかなり腕利きのシェフですから、

自慢の旦那様&お父さんではないでしょうか?

太田哲雄シェフはなぜ料理人に?経歴は?

やがて太田哲雄シェフは、

元々食べることが好きだったので、

海外で学んで将来は料理関係の仕事に

就きたいと考えるようになったといいます。

太田哲雄さんがフランスで修行をしようと

思っていたところ、

丁度ペンションに泊まりに来たイタリア人が

強くイタリアを勧めてきたため、

高校時代にアルバイトでためたお金で

急遽イタリアに料理修行へ渡ります。

最初は語学学校に通うも、授業のレベルが高く、

語学学校を放棄して放浪の旅をし、

ヘミングウェイやエリザベス女王も訪れた、

数々の有名人に愛される伝説的レストランバーに

予約していくなど、

毎晩有名なお店で食事をされたそうです。

お金はすぐに底をつき、一時帰国。

4年ほど日本でイタリアンの基礎を身に着け、

再びイタリアに渡ると、数々の有名店で勤務。

ピエモンテというレストラン時代には

マフィアの人に気に入られ

交通事故の処理をしてもらったのだとか!

太田哲雄シェフがスペインに!

ある時スペインに旅行に行った太田哲雄さん。

直観的に「スペインが俺を呼んでいる!」

と思ったそうで、

スペインの「エル・ブジ」という

超有名レストランにビザと寝床とまかない

と引き換えに無賃で働くことに!

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/エル・ブジ

このレストランは、太田哲雄さん曰く、

1年の予約が1時間で埋まり、
50人の客席に対して50人の従業員がつき、

料理も科学的でちょっとおかしなレストラン。

ただ、ここを出たら東大法学部出身ぐらいの
キャリアになって大抵のレストランに行ける

出典:https://blog.kitchhike.com/interview-ootatetsuo/

という異次元のレストラン!

まかない以外の食事は出ないので

どうしていたかというと、

モリとシュノーケルと足ヒレを手に入れて、

自ら狩りを始めます!

岩場についてるムール貝やタコを獲っていたそうです。

太田哲雄シェフがマダムのプライベートシェフに!

スペインの「エル・フジ」時代にスペインで

会った南米の子たちと相性が凄く合ったようで、

「次は南米に呼ばれている!」と感じた太田哲雄シェフ。

履歴書を書いて、よし行くぞ!と言うタイミングで

イタリアのマダムから電話が!

■当時のイタリア人の倍の給料
■家付き・車付き
■料理も好きなようにして良い

という好条件!

しかし、

■「私を絶対に太らせない!」
■「バターとニンニクは絶対使わない!」
■「基本的に魚と野菜の料理!」

という料理人にとっては厳しい条件も・・。

太田哲雄シェフが後に知ったところによると、

「プラダを着た悪魔」

「ミラノ三大わがままマダム」

呼ばれている内の1人でとても有名な方なのだとか!

そのわがままぶりは以下の通り(涙)

●マダムの体重が500g増えたら説教
●魚だけの料理でも毎皿構成を変える
●市場に並んだ朝イチのクオリティが
高いフルーツしか食べない
●毎日帰ってくるかこないかをずっと待ち続ける
●突然の来客に合わせて料理を作る

毎朝7時に買い出しに出かけ、

ミラノの大通りを買い物カゴ抱えながら

毎日ダッシュしてる東洋人がいる、

と界隈で有名になるほどの働きっぷりだったとか!

それなのに、食材費がかかりすぎるからと

クビになったそうです。

太田哲雄シェフは嬉しかったようですね(笑)

太田哲雄シェフがペルーに!

その後は、

ガストン・アクリオ氏という

世界屈指のペルー料理の名シェフで、

国民支持率は大統領候補ほどもある、

超人気シェフの事を知り、ペルーへ!

そんなスゴイ人のレストランに行く前に

ペルー料理を学ぼうと紹介されて着いた村は、

砂漠の中の集落で、荒々しい野犬がおり、

警察がいても機動しない治安の悪いところ。

ある時、気管支喘息になった太田哲雄さんは、

病院で注射を「自分で打て」と言われたとか・・。

数件のレストランで修行をしたのちに、

世界でも有名なペルーの超人気シェフ、

ガストン・アクリオ氏のレストランへ。

優しい同僚と最高に学べる環境だった

このレストランではなんと正社員の契約のオファーを

頂いたという太田哲雄さん。

しかし、クリエイティブすぎる料理なので、

太田哲雄さんが目指すものとはちょっと違ったようです。

大根の大きさが3cmと決まっていたら、

残りは捨ててしまうというような

見た目重視の料理が自分の考えとは違うと感じ、

日本に帰国・・・・・。

の前に何とアマゾンへ!

当時働いていた店で出されていたコーヒーは、

顆粒のインスタントコーヒー。

チョコレートも、カカオ感をほとんど感じない

『ミルクチョコ』。

コーヒーやカカオの原産国でなぜ? 

みかん農家の人たちが、

果汁30%のオレンジジュースを

飲んでいるような「腑に落ちない」感が、

アマゾンの奥地に入って行くきっかけとなりました。

太田哲雄シェフがアマゾンに!

ペルーのレストランで使われる食材は、

アマゾンで採られているので、

アマゾンの現地ではどのように食べられて

いるのかが気になり、アマゾンに乗り込んだ太田哲雄シェフ。

イキトスという無許可の市場には、

猿・ワニ・アナコンダ・・・。

バナナは1mほどの幹枝ごとに売られ、

鴨とか鶏もタライに入れられ生きたまま売っているとのこと!

もはや無い食材が無いというくらい

食材が集まっていたそうです。

現地民の村に住んで、

狩りを一緒にして、現地の料理を作るという

かなり原始的な?人間の原点のような

生活をして学びたいと思っていた太田哲雄さん。

アマゾンに住むオジサンに連れられ、

行った先では、

ナマケモノと一緒に寝るようにと言われます(笑)

害虫が多く、タランチュラは山のようにおり、

ハチや獰猛な蛇もウジャウジャいるうえに、

刺されても薬も病院も無いという

まさに命がけの狩りをしなければ

生きていけないという環境です。

そして、

アマゾンでは足から内臓から全部食べる!

しゃぶるようにして食べるのが

食材への感謝であるとのことで、

この考え方、気持ちが太田哲雄さんが

求めていた究極のグルメ!

素材を活かし、シンプルな調理で美味しいもの。

環境にも優しく、無駄にしない。

アマゾンには太田哲雄さんが目指す

料理人の原点のようなものがあったんですね!

太田哲雄シェフがカカオ豆にハマった理由

太田哲雄シェフが自身の料理への考え方に

最も影響を受けたのは、前述した

ペルーのガストン・アクリオシェフ。

彼は貧困層の人々のために学校を作って

料理を学ばせ、海外で修業をさせ、

帰国した若者たちにペルーの料理界を

盛り立ててもらうなど、

料理を通じて社会に貢献する活動を行っています。

彼のもとで働いた太田哲雄さんは、

「食を通して社会を変える」

という取り組みに刺激を受け、

「自分もこのような形で人と繫がり、

社会に関わりたい」という想いが

強くなったといいます。

そんな太田哲雄さんがカカオと出会ったのは

2度目にアマゾンを訪れた時。

高質で希少なクリオロ種のカカオを無農薬で

丁寧に育てていたのにも関わらず、

村人は米国製のチョコレートやコーヒーを

食べていたといいます。

名もない小さな村のカカオ豆は市場価値が

高いわけでなく、カカオの多くは先進国が買っており、

それで、自分の国にはなくなってしまうから、

外国で大量生産されたものを輸入しているという状況。

採れたカカオをうまく活用できていないため、

村がまったく潤っていないのです。

そこで「食を通して社会を変える」

という信念のもとに、

太田哲雄さんは、日本でカカオを軸にした

ビジネスプランを説明し、

興味を持ってくれた人に村のカカオを卸すことに。

カカオの原種は、ごまやスパイスのような

感覚の食材です。

油脂や糖分を足してチョコーレートにするだけではなく、

精進料理や和食、ベジタリアン料理にも使えるとのこと。

普通の食事にもお菓子作りにも使える

万能の食材!

その利益をカカオ村の人々に工場や村の設備など

本当に彼らが必要としているモノに投資し、

村の発展に繫がる仕組みが作ろうとされています!

太田哲雄のカカオ料理のお店はどこ?

そんな太田哲雄さんのお店はこちら!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NATIVOさん(@nativo_jp)がシェアした投稿

ナティーボ (NATIVO) 
住所:東京都世田谷区上馬1-17-8
電話:03-6450-8539 
公式アカウント
https://www.facebook.com/NATIVOTOKYO/
https://www.instagram.com/nativo_jp

また4月以降には、長野県にもお店を

オープンする予定です。

カウンター6席だけのイタリアンレストラン(
2階は菓子工房)です。

LA CASA DI Tetsuo Ota
住所:長野県北佐久郡軽井沢町
大字発地342-100
電話番号:0267-41-0059
営業時間:4月以降開店予定

また、太田哲雄さんが仕入れている

アマゾンカカオを使ったスイーツはこちら!

太田哲雄さんのアマゾンカカオのスイーツ

●春華堂オンラインショップ

アマゾンカカオもなか

出典:春華堂

アマゾンカカオのガナッシュと
和菓子屋として創業した春華堂の
和菓子職人が仕上げた粒あんを、
ココアパウダーを練りこんだ
クリスピーなもなか皮でサンド。
(太田哲雄シェフ監修)

購入はこちら!

春華堂オンラインショップ

●PACHAMAMA(パチャママ)

フォンダンカカオ 

出典:PACHAMAMA

100%ペルー産カカオの
「フォンダンカカオ」
カカオの個性が生かされ、
小麦粉を使用していないので、
まるで生カカオのようなリッチ感と
カカオ自体が持つ酸味を堪能できます。

購入はこちら!

PACHAMAMA

キャラメルポップコーン

出典:PACHAMAMA

キャラメリゼされた濃厚なポップコーンに、
アマゾンのカカオ村で作られる無農薬
カカオのニブをミックス。
ほどよい苦味のアクセントは、
ワインのお供にもぴったりです。

購入こちら!

PACHAMAMA

忍者広告



フォローする

error: Content is protected !!