赤坂育子(芸者)の本名や年収と若い頃は?結婚歴や政財界の大物とは?





芸者の赤坂育子さんは、

若い頃から美人と評判で、

多くの大物財界人をおもてなしされてきました。

赤坂育子さんの芸者としての経歴とともに、

結婚した夫や子供はいるのか、

また芸者の年収についいても調べてみました!

赤坂育子の年齢や本名などのプロフィール

出典:Gガイド番組

名前:赤坂育子
本名:室園紀久子
生年:1940年
年齢:79歳(2019年5月現在)
出身:熊本県
職業:芸者
※2016年には芸者として初めて旭日双光章を授章

若手の芸者が舌を巻く踊りと、

赤坂の宴席を艶やかに彩ってきた赤坂育子さん。

その卓越した芸だけではなく、

徹底した気遣いで多くの財界人をとりこしてきたといいます。

芸者一筋62年、

花柳界の生ける伝説と呼ばれる赤坂育子さんは、

いまなお現役で活躍されており、

自宅を稽古場にし、親子ほど年の離れた

芸者衆とともに踊りの鍛錬を欠かさないといいます。

数年前に肺気腫を患った赤坂育子さんですが、

食事や掃除、朝起きてから夜眠るまで、

1分1秒が芸者としての仕事として過ごし、

その積み重ねがすべてお座敷での芸やおもてなしに

繋がっていくという流儀をお持ちになっている方です。

今現在はいまだ現役として

平成最後の「春の大宴会」で新作の余興に

挑み、

置屋の主として後輩の育成にあたっています。

そんな芸に人生を捧げた赤坂育子さんの経歴は

どうだったのでしょうか?

赤坂育子の芸者経歴は?

出典:新日屋

赤坂育子さんが高校1年生の時に、

地元熊本のデパートで芸者見習いの

「半玉(はんぎょく)」さんをみて、

「かわいい」と思ったのが、

芸者に憧れたきっかけだそうです。

しかし、高校に入学してすぐに

学校をやめて半玉になることを当然

父親は許してくれず、反対されたそうです。

そこで赤坂育子さんは、その翌朝、

半玉さんに教えてもらった長唄の

お師匠さんの連絡先を書き残して、

なんと、

風呂敷一つで家を出たそうです

母親は早くに無くしていたので、

父親はさぞ心配したことでしょう。

しかし、父親から

「(身元引受の)はんこ押すから一流になれよ」

といわれ、応援してくれたようです。

早くに母親を亡くした赤坂育子さんですから、

父親の期待を裏切れないと誓ったのでしょうね。

当時の熊本は200人以上の芸者さんがいて、

上位10人までには入らないといけない

と思い、

熊本の置屋で始まる厳しい生活にも

耐えていったといいます。

1964年(昭和39年)に熊本から東京・赤坂に上京した

赤坂育子さん。

熊本弁が思わず出てしまい、

笑われることもあったそうですが、

熊本の花柳界で育ててもらった恩を忘れまいと、

無理に熊本弁を直そうとはせず、

芸を磨き、

赤坂芸者として第一線で活躍するまでに!

上京当初から「赤坂一の美人」との評判を呼び、

週刊誌の表紙も飾ったほどで、

歌舞伎座や国立劇場のほか、テレビ出演も多数あります!

その若い頃の赤坂育子さんの画像はこちら!

出典:産経ニュース

上京したての頃の画像

50年以上にわたり、東京・赤坂での

芸者人生を貫いてきた赤坂育子さんは、

最高齢の赤坂芸者としての悲願は、

花街・赤坂に往事の活気を取り戻すこと。

最盛期は数100人、数1000人の単位で

各花街に芸者がいたものの、

全国的に芸者数は減少し、

赤坂芸者は20数名ほどに減っているようです。

その原因としては、

「働く料亭減っている」ため。

今は料亭だけではなく、

地域のテレビ、ラジオ番組への積極的な出演など

様々なメディアへの取材協力を行い、

活動の場を広げることが重要とされています。

伝統的な「赤坂をどり」には芸者衆22人が

総出演し、

踊りの合間にはお笑いコンビ、

日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」

という掛け合いを取り入れ、

芸者の存在を身近なものにあるように、

工夫された演目を考えていらっしゃいます。

そんな赤坂育子さんが、芸者の決まり事として

決めていることは以下の通り。

■芸者さんはお座敷での話を聞いちゃいけない。

右から左に流し、お座敷の中の話を漏らさない。

それが花柳界の決まり事で、

だからこそ、お客さまも来てくださるんですね!

現代の店員から情報が洩れるなんていうことは

芸者さんが行く料亭では絶対にないのでしょう・

■ 東京に来た当初、1年半から2年ぐらい

赤坂のおかまバーに通って、

会話術を学んだ赤坂育子さん。

今もテレビで1日3つは話題を見つけ、

政治の話はせず、

どんな気難しい人でも帰りがけに

「ありがとうね」と言わせるとのこと。

■お客さま同士が話しているときは絶対、

芸者さんは入らない。

また、芸者同士が話すことは絶対にダメ。

「料理を食べていいよ」と言われても

食べない。

厳しい芸者の世界で赤坂育子さんがこれまでに

辞めずに来たのは、

お客さんの期待を裏切らずに喜んでもらうため。

お客さまが喜んでくださった拍手の音が
今も耳にあります。
また頑張ってやらないといけないな、と。

来年の舞台に向けて、
既に今からプレッシャーになっちゃうの。

何千人と来てくださるのに、
「面白くなかった」と思われないように、
自分の踊りもみんなの踊りもプレッシャーです。

お稽古してお稽古して、あの舞台を踏む。
それでも百パーセントの踊りはできない。
でも、指の先まで神経を張り詰めていると伝わるものがある

齢79歳にしてまだ100%ではないと言い切り、

もっと向上しようと努力される赤坂育子さん。

自らの踊りのお稽古のみならず、

若い芸者さんを育てることによって、

赤坂育子さんが大事にしている赤坂の

お客さんをいつまでも喜ばせたいという

信念の元、お稽古されているのでしょう。

東京オリンピックの際には踊りを披露したいとう

願望もあるようですよ^^

赤坂育子がもてなした大物財界人とは?

〈プロ野球巨人の川上哲治元監督〉

 遠征のときに王(貞治)さんたちといらしてました。帰るときにお姐さんと熊本駅までお弁当を届けるんですが、かねやん(金田正一氏)に「長嶋(茂雄氏)に持ってきたんだろう」とからかわれたりして。上京したとき、川上さんに「お前みたいな田舎者が赤坂で一流になれるわけがない」と言われたんですが、優勝するたびにお座敷に呼んでくれました。同じ熊本県出身ということで応援してくれていたんだと思います。「頑張ったね」と言ってもらえたのは、上京10年目ぐらいでした。

出典:産経ニュース

〈俳優の石原裕次郎、プロレスラーの力道山>

上京前の熊本時代に一時、友人と熱海の知人の
ところへ家出していた時期があります。

そのときに、裕次郎のお兄さんが
波止場で撮影をしていて、
「船に乗りなよ」と言われたんです。

乗り込んだ船で撮影を見学しながら
下田まで行った後、電車の券をとってもらって帰りました。
赤坂のお座敷で再会し、
その話をしたら「お前かー。電車賃返せよ」とおっしゃってました。

出典:産経ニュース

 力道山さんも熱海で知り合いました。
熊本に帰った後、巡業先の福岡や鹿児島に呼ばれ、
彼女のふりをしたことがあります。
興行主からの女性の紹介を断るためのようで、
なんで私を呼んだのか分からないけど、
無難と思われたのか…。

出典:産経ニュース

佐藤栄作さん以降、総理大臣は全て知っています。
佐藤総理は色黒で、
顔は(市川)団十郎ばりのいい男。
「すごく焼けてますね」と言ったら
「腹は白いよ」とおっしゃっていました。

初めて田中角栄先生のお座敷に行ったとき、
大広間に70~80人の芸者さんがいるのに
お客さまがいない。
すると、奥から角栄先生の声がした。
お客さまが見えないぐらい芸者さんがいたんですね。
先生のお話は面白いし、勉強になるので、
他のお客さまも聞き入っていました。

「ゴルフをやった方がいいよ」と言われたのが、
岸信介先生でした。
ゴルフで負けると「チョコレートを払え」と言われ、
板チョコを何十枚払ったことか…。

私が勝って「チョコレートください」と言うと
「あれはお前の修業のためだった。俺は払わん」と
優しい方でした。

 〈美空ひばり・勝新太郎のお座敷にも!〉

ひばりさんは公演の後などに来られていました
熊本県出身と話したら
「五木の子守唄を歌うから踊らない?」と
言ってくださったことがあります。

奉公に出た娘さんの悲しい歌なんだけど、
ひばりさんが歌うと、歌唱力というか
歌の雰囲気を把握して表現する力がすごい。
私も踊っていて涙がポロッと出てしまいました。

勝新のお兄ちゃんは三味線も弾けるし長唄もうまい。
「三味線持って来ーい、やるかー」とおっしゃって、
その三味線に合わせて踊りました。
お座敷遊びに慣れている方でしたね。

赤坂育子の年収は?

芸妓の年収は、半玉(見習い期間)は

給与は発生しないため0円、

ほぼ毎日お座敷に出られた場合は

300〜360万円ほどとなります。

芸妓の仕事は固定給でなく歩合制なので、

多くのお座敷に出られた芸妓は

手取り30万円程の収入に加え、ご祝儀が得られます。

その反面で人気がなく、

全く収入のない場合もあります。

赤坂育子さんは置屋の経営に携わり、

舞妓さんが所属して生活する場の社長です。

ですので、芸妓さんよりかは年収が高いかもしれませんが、

置屋の「おかあさん」として、

責任をもって生活すべての面倒をみなければなりませんので、

相当ハードなお仕事だと思われます。

赤坂育子の結婚した夫やこどもは?

赤坂育子さんについて調べてみましたが、

旦那様に関する話やお子さんのお話については

情報がありませんでした。

芸者という職業がら、結婚していても公にしないのかもしれませんし、

結婚されていないのかもしれません。

今現在は、結婚するなら芸者を辞めなければならないという

決まりはないようですし、

有名な芸鼓さんが結婚したということで

ニュースにもなっています。

赤坂一美人だったという赤坂育子さんですから、

出会いはたくさんあったでしょう。

赤坂育子さんの場合、

恋愛や結婚よりも、芸を極めることや

置屋で若い子の面倒をみることのほうが、

優先的な感じもしますが、

NHKプロフェッショナルのなかで

何か情報がわかるかもしれませんね。

忍者広告



お買い忘れはありませんか?


フォローする

error: Content is protected !!