上松美香(アルパ)の結婚した夫や父母と兄も音楽家!手の病気や教室についても!



関ジャム完全燃SHOWに出演した

アルパ奏者の上松美香(あげまつみか)さんは、

結婚した夫や父と母と兄も音楽家という

音楽一家!

手の病気を患いながらもアルパ奏者の

第一人者として活動されている

植松美香さんの経歴や家族、

レッスン教室について調べてみました。

上松美香の年齢や出身などのプロフィールは?

上松美香

出典:universal-music

名前  :上松美香(あげまつみか)
生年月日:1982年7月2日
年齢  :36歳(2019年3月現在)
出身  :長野県南安曇郡穂高町(現安曇野市)
職業  :アルパ奏者、作曲家
血液型 :AB型

上松美香さんは、長野県南曇郡穂高町出身で、

観光大使第一号に任命されています。

本場パラグアイ最大の音楽祭で

日本人として初めて演奏したアルパ奏者ですからね~。

町の自慢の人物でしょうから

PRをするにあたり最適ですね^^

今現在は36歳の上松美香さんは、

32歳の2014年12月7日に第一子

34歳の2016年10月25日に第二子 と、

二人の男の子を出産したママです!

お弁当作りも頑張っていらっしゃる素敵な方ママですね。

上松美香のアルパ経歴は?

元々上松美香さんは、

小学校の6年間ピアノやお琴を習っていました。

中学時代はテニス部で、

最初は部活に夢中でアルパには興味がなかったそうです。

それでもアルパ奏者の母親や音楽好きの父の

影響で、生まれたときから常に音楽が身近にあり、

自然とアルパに興味を持ったのだとか。

そして、13歳の頃より母親でアルパ奏者の

クリスティーナ・上松の元でアルパを習い始めた

上松美香さん。

隙になったアルパを続けていきたいと、

アルパを弾ける東京の高校への進学を決めて、

長野の山の中から東京の都会へ引っ越します。

一人暮らしではなく、

音楽の勉強のためにすでに東京で暮らしていた

兄のところで一緒に暮らしていたそうですが、

都会に空気に慣れず、ストレスで

一目ではっきりとわかるほど太ってしまったんだとか( ゚Д゚)!

当時の私には東京の空気や朝の電車のにおい、
まわりの人の感じなど全てがとても冷たく
見えてしまって、

自分があまりにも小さく感じて、
悲しくてたまらなかった

出典:nikon-image

まだ15歳の少女だった上松美香さんは、

精神的にどんどん追いつめられて

好きなアルパ弾けなくなってしまいます。

そんな娘を見かねた母親が、

パラグアイ留学を勧め、母と2人でパラグアイに

2か月間のアルパ留学に行くことになりました。

上松美香のパラグアイ留学が転機に!

パラグアイでは毎日食事と睡眠時間以外は

ひたすら弾き続ける生活を送り、

東京でのつらい日々が嘘のように生き生きとした

表情になった上松美香さんは、

パラグアイでの2ヶ月間が、上松美香さんの

人生の大きな節目になったと言えますね。

留学を終えた後には、アルパ奏者として

生きていくと決めた上松美香さんは、

ご両親が夢を応援してくれたこともあり

高校を自主退学されています。

そしてここからが凄かった!!

高校を退学した1998年には、

パラグアイのグアランバレ・フェスティバルで

日本人として初出場し、特別賞を受賞!!

また、

アグスティ-ン・バルボ-サ音楽財団より

金メダル受賞!!

1999年、17歳の時には、

第2回全日本アルパコンクールで優勝!!

メキシコシティ-で行われた、

ラテンアメリカ・アルパ・フェスティバルに出演し

熱狂的なスタンディング・オベーションを受ける!!

2000年にキングレコードよりCDデビュー後は、

コンサートやメディア出演で日本全国に

アルパを広める活動をされています。

先駆的活動をしている女性に贈られる

「エイボン芸術賞」を受賞し、

文化・スポーツ活動等で優れた業績をあげ

社会に貢献した人に贈られる

「第12回信毎選賞」も受賞されています。

ハープとアルパの違いとは?

ハープとアルパはよく似ていますが、

どこが違うのか気になったので調べてみました。

日本で言ういわゆるグランドハープは

よくオーケストラで使われる西欧式のものですが、

アルパは南米の民族楽器で、

上松美香さんが演奏しているのはこの中でも

特にパラグアイで使われているもので、

グランドハープよりも金属的で明るい音質に

なるそうです。

また、アルパには楽譜がありません。

民族楽器なので人が耳で覚えて

曲を伝えてきた楽器なんですね。

ですので、

教えていただくときも、先生の指を見て、

耳で聴いて、体全体で直接覚えていきます。

また、

アルパは日本では女性の奏者の方が多いですが、

本場のパラグアイでは男性奏者の方が多いですね。

上松美香さんのアルパへの情熱は熱く、

先生には1日1曲というペースで、2ヶ月間の留学で

覚えた曲は全部で50曲!!

アルパは楽譜がありませんから、

同じ曲でもその人の個性が色濃く出る楽器です。

10人のアルパ奏者がいれば10通りの弾き方がある

ということですね。

そのときの雰囲気や気持ちによって

驚くほど音色が変わり、

自由な表現ができるところが、

アルパの一番の魅力と上松美香さんは語っています。

上松美香の家族が音楽一家!

出典:nikon image

上松美香さんの父親は、上松健一さん。

ビセンテ上松として昔からクラシックギターを

演奏し、脱サラした後、楽器店を経営しています。

母親のクリスティーナ・上松さんは、

元々ピアノ、ハモンドオルガンの講師でした。

父のビセンテ上松さんが、

ギターに合った楽器をさがしていたところ、

母のクリスティーナ・上松さんが見つけた楽器が、

アルパだったそうで、

それから二人で、長野県中のいろんなイベントや

コンサートでアルパ演奏をするようになりました。

そして父方の祖母は詩吟の全国大会で優勝し、

お琴をたしなむ上品な女性だったとか。

植松美香の兄は植松範康さん!

植松範康さんは、

作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー

として大活躍中です。

音楽クリエイター集団「Elements Garden」の代表で、

数多くのアーティスト、アニメ・ゲーム

関連作品に楽曲を提供し、

作曲・編曲を担当した水樹奈々さんのシングル

「ETERNAL BLAZE」(2005年)では、

オリコンチャート初登場2位!!

ちなみに水樹奈々さんと上松美香さんは、

大親友だそうです。

もちろん妹である美香さんにも楽曲を提供されています。

お二人はとても仲が良いようですね^^

上松美香の旦那は藤間仁!

上松美香さんの夫は、

兄・上松範康さんが代表を務める音楽制作集団

「Elements Garden」のメンバーで

作・編曲家の藤間仁氏。

出典:アイニー・ミュージックカンパニー

名前  :藤間仁
生年月日:1981年10月16日(37歳)
出身地 : 東京都葛飾区

妻の上松美香さんが参加するCDを始め、

アニメソング歌手を中心に数多くの楽曲提供、

編曲を行っています。

2004年南米に渡りギターの奏法を追求し、

新しいギターの世界を広げているとのこと。

ともに音楽好きということで

気が合ったのでしょうね。

お父様もギターが好きですし、

義理の息子として話が合いそう^^

上松美香の手の病気とは?

上松美香さんは、2014年の出産後、

両手関節のこわばりと痺れの症状が出て

悩んでいたそうです。

演奏家にとって指は大事ですから、

大変なことですよね。

2015年の4月に両手根管症候群と診断され、

楽器演奏が困難となり、コンサートの出演も

取りやめることもありました。

そして、

2016年1月には、

フォーカルジストニア(局所性ジストニア)と

別の病名を告げられました。

フォーカルジストニアは、

局所性ジストニアでは、

特定の動きを行うときにだけ、
動きに必要な筋肉が過度に収縮したり、
意図とは別の筋肉が動いたりする。

ピアニストやギタリストなど
弦楽器奏者の指、管楽器奏者の唇、
ドラマーの足、歌手の喉など頻回に使い、

しかも細かい動きを要求される部位ならば、
どこででも発症するのが特徴

出典:Nature Japan

音楽家全体でみると発症率は少なくとも

2%と推定されているそうで、

上松美香さんの場合、

妊娠出産後ホルモンバランスが崩れて

手根管症候群になり、

なんらかのきっかけでフォーカルジストニアを

発症したのではないかとのこと。

原因ははっきりしていないんですね。

演奏家として思い通りに指は動かないとは

本当に辛いこと・・・。

人生の中でアルパを奏でることが幸せな

上松美香さんですから演奏が出来ないのは

苦しいですね・・・。

しかし!!

上松美香さんは諦めません!

本来は親指、人差し指、中指、薬指で弾くところ、

代わりに小指を使って、

人差し指と中指と薬指、小指の4本で演奏する独自の

方法を生み出しました!

上松美香のアルパ教室はどこ?

上松美香さんは、「スタジオアルパ」を主宰されています。

元々はご両親が立ち上げてアルパを全国に広めた

教室で、

今現在は、上松美香さんを代表・筆頭講師として、

各教室には専属のインストラクターを配置。

それぞれが独立した一つの教室として活動しています。

教室所在地はこちら!

料金や練習方法

●月1回マンツーマン60分レッスン

●楽譜がないので、レッスンの際に、
記録用音声レコーダー等で録音し、
次のレッスンまではご自身で自主練習。

●アルパは各教室にあります。

●料金はインストラクターによりけり。
入会金10,000円
月1回5,000円~7,000円程

ご自宅で練習されないとなかなか

上達しませんので、

ほとんどの方は入会後すぐ~2ヶ月以内くらいで

アルパを購入される事が多いようですね。

ちなみにお値段は

\368,000~\635,000ほどです。

出典:アルハンブラ楽器

アルパ専門店「アルハンブラ楽器」では、

アルパやメンテナンス商品の購入から

アフターケアまで丁寧なので安心です。

「アルハンブラ楽器」HPはこちら!

まとめ

コンサート活動、CD制作を柱とし、

また作曲家としても活動の場を拡げ、

人気・実力ともに

日本を代表するアルパ奏者として

目覚ましい活躍を続けている上松美香さんは、

難しい病にも負けず、大好きなアルパの演奏を

続けていらっしゃるんですね。

error: Content is protected !!